ルトロン

おでかけ動画マガジン

お弁当にもおすすめ!彼から学ぶ簡単レシピ

配信 2018.09.04 | 更新 2018.09.04

お弁当にもおすすめ!彼から学ぶ簡単レシピ

9月に入り過ごしやすい季節になりました。もうすぐ、待ち遠しかった秋の行楽シーズン。お出かけが楽しくなる季節が到来です。今回は、そんな秋におすすめのお弁当レシピをご紹介。手作りランチがあれば、お出かけ先での思い出がさらに楽しいものになりそう。今日は、あなたのために彼がお弁当のおかずを用意してくれました。彼が教えてくれた簡単でおいしいレシピをためしてみて。

混ぜるだけ簡単!「ペッパー鮭バターおにぎり」

[ ]

ペッパー鮭バターおにぎり

お弁当の定番メニューであるおにぎりを、少しアレンジしてみませんか。「ペッパー鮭バターおにぎり」は、材料を混ぜ込むだけの簡単メニューです。鮭のピンク色が映えるおにぎりでお弁当を華やかに。

鮭フレークで簡単おにぎり

すでに身がほぐしてある鮭フレークを使うと簡単かつ時短になります。塩鮭もいいですが、調味料で味が整えられた鮭フレークは濃厚な味わいを楽しめますよ。

バターと塩コショウで風味引き立つ

バターを加えることで香りと風味が引き立ち、黒コショウで味を引き締めることでメリハリがでて味わいに磨きがかかりますよ。ちょっとしたひと手間でよりおいしく仕上げて。

アレンジレシピも簡単!

鮭フレークの代わりに、ツナや鰹節を使って作るのもおすすめ。鮭以外の材料はそのままで、おにぎりのバリエーションを簡単に増やせます。

お弁当の主役にいかが?「砂肝の唐揚げ」

[ ]

砂肝の唐揚げ

唐揚げ専門店の味をヒントに作った「砂肝の唐揚げ」は冷めてもおいしいので、お弁当にぴったり。モモ肉よりもヘルシーなのでダイエット中にも嬉しいメニューです。手が込んだように見える簡単レシピをぜひお試しあれ。

隠し味は“ナツメグ”

肉の臭みを消す効果が高く、ほんのり甘いスパイシーな風味が特徴のナツメグを隠し味に。唐揚げ専門店の味をヒントに完成しました。

低脂質で高タンパクな食材“砂肝”

砂肝は、低脂質で高タンパクなヘルシー食材。モモ肉の唐揚げよりも低カロリーなのでダイエット中の女子にも嬉しいメニューです。

冷めてもおいしい!

冷めてもおいしい「砂肝の唐揚げ」は、お弁当メニューにぴったり。時短レシピで簡単なのに、手の込んだメニューに見えるので友人や恋人とのピクニックにもおすすめですよ。

超簡単な格上げレシピ!「一口オムライス」

[ ]

一口オムライス

ケチャップライスを卵焼きで包んで作る「一口オムライス」で、お弁当の定番おかず「卵焼き」をワンランク上に簡単チェンジ。具材を変えるだけでアレンジレシピも無限大に楽しめます。

卵焼きがオムライスに!

いつもの卵焼きにひと手間加えてオムライスに変身。具材をのせて卵をたたむだけなので、卵焼きのように巻くの作業が苦手な方でも簡単に挑戦できますよ。

ご飯は炒めないから簡単

ケチャップライスは炒めず、具材と一緒に混ぜるだけなので、子どもと一緒に簡単にオムライス作りを楽しめます。

アイデア次第でアレンジ無限大

ご飯の代わりにひき肉を使ったり、卵にカレー粉を加えてみたり、アイデア次第でアレンジ無限大。自分のお気に入りレシピを見つけてみてくださいね。

お弁当にもおすすめ!簡単おいしい「一口すき焼き」

[ ]

牛肉に長ネギとしらたきを乗せている様子

一口サイズでお弁当のおかずにもピッタリな甘辛メニュー「一口すき焼き」。準備するものも手順も簡単な、すき焼き風の味を楽しめるメニューをご紹介します。ご飯が進むので夕食の一品にもいかがですか。

すき焼き風の肉巻きメニュー

牛ロースで、長ネギとしらたきを包んだら、めんつゆを使って甘辛に仕上げたタレを絡めてすき焼き風に。家にある材料で簡単にすき焼きを楽しめます。

甘辛ダレが卵黄との相性バッチリ

すき焼きと同じように卵黄と一緒に召し上がれ。卵黄のまろやかさと甘辛なすき焼きダレのハーモニーがたまりません。

甘辛味にご飯が進む!

すき焼き風の濃いめの味付けなので、ご飯が進みます。しっかりした味なので、お弁当のおかずにもおすすめですよ。

フォトジェニックでかわいい「プチスコッチエッグ」

[ ]

お皿に盛ったプチスコッチエッグ

コロンとした見た目がかわいい「プチスコッチエッグ」。うずらの卵を使ってミニサイズにすることでお弁当のおかずとしても大活躍します。作る過程も楽しいので、家族や恋人と協力しながら作ってみてはいかがですか。

断面のかわいさが魅力!

半分に切ると、断面から卵の黄身と白身が顔をのぞかせます。黄身の黄色が映えるフォトジェニックな見た目も魅力的なメニュー。

小さいサイズでお弁当にもぴったり

鶏卵ではなくうずらの卵を使ったプチサイズのスコッチエッグは、コロンとかわいくお弁当にぴったりです。

ディップソースでバリエーションを楽しんで

ケチャップやマヨネーズなど、ディップソースにつけていろいろなバリエーションを味わって。ソースをアレンジしてたくさん用意するともっと楽しめますよ。

ダイエット中にもおすすめ!「バラのオイルおにぎり」

[ ]

バラのオイルおにぎり

いつものお弁当に華を添える、見た目もおしゃれな「バラのオイルおにぎり」はいかがですか。香りが良く、腹持ちもいいのでダイエット中のお弁当にもおすすめです。フォトジェニックなお弁当作りにぜひ役立てて。

テンションが上がるかわいさ!

縦半分に切った生ハムを巻き付けるだけで簡単にキュートなおにぎりが完成。まるでバラのような華やかなおにぎりはテンションが上がること間違いなしです。

腹持ちが良くダイエット中にもおすすめ

ご飯にオイルを混ぜると香りがプラスされるだけでなく、腹持ちも良くなります。オイルにはダイエット効果が期待できるものもあるので、ダイエット中でも安心して取り入れられます。

入れる食材に合わせてオイルを変えよう

オリーブオイルをはじめ、ごま油やココナッツオイルなど、おにぎりに加える食材に合わせてオイルの種類も変えてみて。

まるでお花!カラフルな「ピーマンカップのオムレツ」

[ ]

カラフルピーマンカップのオムレツ

カラフルでかわいい「ピーマンカップのオムレツ」は、その華やかさに明るい気持ちになれます。ワンパターンになりがちな卵料理にひと工夫して、笑顔こぼれる、お花のようなオムレツを作ってみませんか。

パプリカを使ってもっと彩り鮮やかに!

ピーマンではなくカラフルなパプリカを使うことでより華やかに仕上がります。お弁当の彩りに困ったとき、活躍すること間違いなしです。

卵は「完全栄養食」

タンパク質、カルシウム、各種ビタミンにミネラルなど、あらゆる栄養素がバランスよく含まれた卵は“完全栄養食”と言われています。

食材を加えて幅広くアレンジOK!

卵と一緒にお好みの食材を加えてアレンジしてもOK。ソーセージやしらす、明太子などしっかり加熱しなくても大丈夫な食材がおすすめです。

関連する記事